DeNAソトに故意落球の判定、飛球グラブに当てる

DeNAソトに故意落球の判定、飛球グラブに当てる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

DeNAソト(2020年10月10日撮影)

<DeNA10-6巨人>◇18日◇横浜

DeNAネフタリ・ソト二塁手の守備が「故意落球」の判定を受けた。

2回無死一、二塁。大城の打球が二塁への小飛球となり、ソトがグラブに当てボールを前に落とし、二塁へバックトスした。

二塁の長井塁審は「故意落球とし、打者走者をアウトとします」と場内アナウンスで説明。1死一、二塁で再開された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加