布団にくるまれた男性遺体 殺人事件と断定

布団にくるまれた男性遺体 殺人事件と断定

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/11
No image

動画を見る(元記事へ)

布団にくるまれた男性の遺体が見つかった事件で、警察は殺人事件と断定して捜査本部を設置しました。

9日早朝、茨城県取手市の共同墓地の近くで路上に置かれた布団の中から40歳から60歳くらいの男性の遺体が見つかりました。

遺体は布団でくるまれていて、布団はひもで縛られていました。

遺体の顔や頭にはタオルがまかれていて、目立った外傷はありませんでした。

警察は死体遺棄事件として捜査を進めていましたが、11日午後、遺体の状況などから殺人事件と断定し、捜査本部を設置しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加