「iPhone 12 mini」と書かれたアップル純正ケース用ステッカー写真が流出か

「iPhone 12 mini」と書かれたアップル純正ケース用ステッカー写真が流出か

  • Engadget
  • 更新日:2020/09/26
No image

ASSOCIATED PRESS

今年のフラッグシップiPhone 12(仮)シリーズの製品名が「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」になるとの噂は、先日も伝えられたばかりです。

それを裏付けるかのように、未発表のアップル純正シリコンケースに貼られたステッカーらしき画像が公開されています。

写真はiPhone 12につき予想される3つのサイズに対応した3種類のステッカーを捉えたもの。それぞれ5.4インチには「iPhone 12 mini」、6.7インチモデルは「iPhone 12 Pro Max」、2つの6.1インチモデルは「iPhone 12 / iPhone 12 Pro」と表記されています。

iPhone 12 mini
iPhone 12 / 12 Pro
iPhone 12 Pro Max

Silicone Case Stickers pic.twitter.com/bWaFiWG9Ht
— DuanRui (@duanrui1205)
September 25, 2020
from Twitter

3つのシリコンケースはいずれも黒で、モデル番号には過去に使用例がない「MHL732M/A」と「MHLG32M/ A」が使われています。

この画像をシェアしているDuanRui氏は、8月末に第4世代iPad Airの説明パンフレットと思しき写真を投稿した人物です。iPad Proのようにベゼルが薄く全画面デザインとなり、Lightning端子に替えてUSB-Cコネクタを備え、側面の電源ボタンにTouch IDを統合した内容は、すべて後に正式発表された本物と一致していました。

ハイエンド機に「Pro」を付けるのは前年モデルからの引き継ぎ、大型モデルに「Max」と名付け、比較的安価なエントリーモデルは接尾語なしとするのも近年の命名規則に沿うもの。そして「mini」はiPad miniやMac miniにも採用された前例があり、iPhoneとしては初めてながら感覚的な分かりやすさがあります。

記事執筆時点では、iPhone 12シリーズは「発表イベントは10月13日、16日に予約開始、23日に発売」説が有力となっています。そして10月の内に発売されるのは4モデルのうち2つ、残り2つは11月と見られていますが、果たしてどのモデルが先にお披露目されるのか、続報を待ちたいところです。

Source:DuanRui(Twitter)

Via:MacRumors

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加