田中圭、強風直撃で“変顔”披露!バラエティ番組での見事な立ち回り方にファン歓喜

田中圭、強風直撃で“変顔”披露!バラエティ番組での見事な立ち回り方にファン歓喜

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/05/11
No image

田中圭が、5月4日放送の『オトラクション』(TBS系、毎週火曜19:00〜)に出演。インターネット上では、体を張って様々な企画に挑戦する田中の立ちまわり方について多くの反響が上がっていた。

【動画】『オトラクション』の最新回を視聴する

同番組は、いま人気の「音ゲー」をアトラクション化した音感バラエティ。西川貴教、霜降り明星(せいや・粗品)MCのもと、サウンド、メロディ、リズムなど「音」をテーマにしたデジタル・アトラクションにチームで挑戦し、身体と五感をフル活用しながら勝利を目指す。今回田中は映画『ヒノマルソウル』チームとして、土屋太鳳、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)とともに参加した。

最初のアトラクションは、カラオケの音が消えた歌詞を原曲通りのリズムで歌う難関カラオケ「ピッタシンガー」。リズムの誤差が0.5秒以内に収まれば成功となる。田中はまずケツメイシの「涙」で挑戦。サビの途中から音が消えてもわずか誤差+0.13秒という正確さで歌いきり、カメラに向かって「ヒノマルソウル!」とポーズを決める。

続いて挑戦したDISH//の「猫」では、「難しいっすよ!」と心配するせいやに「北村匠海くんに会うたびに(頭の中に)めっちゃ流れてくるんですよ」と語り、誤差+0.09秒を記録。菅田将暉の「まちがいさがし」でも誤差-0.19秒と好成績を収め、見事パーフェクトを達成する。

その後田中は、お題の画像に合う擬音語や擬態語(オトマトペ)を答える「オノマトペサーキット」に挑戦。焼き肉の画像に「ジュージュー」と答え、快調なスタートを切るが、砂時計の画像には「とくとく」と謎の解答を披露。「どういうことですか?」と粗品に尋ねられ、「フホホホッホホ」と奇妙な声で照れ笑いする。

罰ゲームとして突風を正面から浴びた田中は、うつろな目のまま歯茎をむき出しにして悶絶。その強烈すぎる変顔にスタジオは爆笑に包まれる。せいやは「田中さんの風おもろ!」と大ウケし、西川も「ものすごくヒノマルソウルでしたよ!」とコメント。その後VTRで田中の顔がリプレイされ、「あっ! ヒノマルソウル!」とふたたびせいやがツッコんだ。

その後ヒノマルソウルチームは、歌詞に合わせて画面上の太鼓を叩く最終決戦「リズミンタッチ」で見事勝利し、音まで美味しい“オトグルメ”「飲めるシャトーブリアンカツ丼」をゲット。シズル感あふれる調理音をヘッドホンでまず堪能し、実食する。勢いよくカツにかぶりついた田中は、飛び出さんばかりの目で「ンフー!」と鼻息を出し大興奮。せいやに「ガチで美味い時(の表情)じゃないですか」とツッコまれていた。

ネット上では、体を張って様々な企画に挑む田中について、「面白い方に面白い方に全力でいく姿が尊い」「バラエティでの立ち回りを掴んでいる」といった反響のほか、MC陣の爆笑をさらった強風にさらされた田中の“変顔”についても「大笑いした」「つらいことがあってもこれを思い出せば……」といった声があがっていた。

次回は5月11日に放送される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加