【フェブラリーS】2番人気アルクトス9着 田辺「この馬の競馬はできたけど相手が強かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

2021年最初のJRA・G1「第38回フェブラリーステークス」(ダート1600メートル)は21日、東京競馬場で行われ、2番人気に推されたアルクトスは道中6番手を追走したが、直線は伸びを欠いて9着。昨秋の交流G1南部杯に続くG1制覇はならなかった。

田辺は「状態は良かったと思います。多少外を回る形にはなりましたが、器用な脚はないので、自分のリズムで走らせました。この馬の競馬はできたけど、相手が強かったです」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加