【速報】札幌市 新たな感染367人...約5か月ぶり300人超 前日から1.9倍増 前週の"6倍規模"

【速報】札幌市 新たな感染367人...約5か月ぶり300人超 前日から1.9倍増 前週の"6倍規模"

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

UHB 北海道文化放送

札幌市は1月15日、新型コロナウイルスの新たな感染者を367人確認しました。

300人を超えるのは321人だった2021年8月21日以来約5か月ぶりで、前週の60人の6倍規模です。前日14日の194人から約1.9倍です。11日連続で前週の同曜日を上回りました。感染者の増加傾向が続いています。

人口10万人あたりの1週間の新規感染者数は1月15日は「47.46人」となっています。「まん延防止等重点措置」の要請の目安となるレベル2の3つの指標のうちの1つ「15人」に5日連続で達しています。

新たなクラスターが確認されました。

▼市内456例目 認定子ども園:職員2人、園児3人の計5人(10歳未満~60代)

クラスターの収束が確認されました。

▼市内450例目 医療機関:66人で収束

市立札幌病院の20代男性の感染が確認されました。接触の可能性のある職員と患者計33人についてはPCR検査を実施し、1人が検査中、32人の陰性が判明しています。

札幌市の使用病床数は1月14日時点で確保病床444床のうち72床と約16%で、病院以外の宿泊施設や自宅で療養・待機している人は1月14日時点で598人と前日から153人増えました。

新たな「オミクロン株」疑いが北海道発表分で31人、札幌市で103人あり、これまでに判明している「オミクロン株」の疑い及び確定は、計532人(北海道発表分234人、札幌市296人(確定40人、疑い256人)、旭川市1人、函館市1人)となっています。

【12月30日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】

12月30日: 32(19):約1か月半ぶり30人台

12月31日: 21(12)

1月 1日: 23(15)

1月 2日: 16(12)

1月 3日: 10(7):札幌10日ぶり1ケタ

1月 4日: 26(9):北海道内で「オミクロン株」初確認

1月 5日: 34(26):6日ぶり30人台

1月 6日: 74(28):約3か月半ぶり70人台

1月 7日: 94(46):約3か月半ぶり90人台、新たに「オミクロン株」11人確認

1月 8日:132(60):約4か月ぶり100人超える、新たに「オミクロン株」札幌で3人確認

1月 9日:117(48):2日連続100人超える、新たに「オミクロン株」札幌で2人確認

1月10日:106(51):3日連続100人超える

1月11日:117(60):「オミクロン株」旭川市と函館市で初確認 道内計48人に

1月12日:197(71)

1月13日:328(140):約4か月ぶり300人超

1月14日:467(194):約4か月半ぶり400人超

1月15日:695(367):約8か月ぶり600人超

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加