ウィリアム王子&キャサリン妃、一風変わったイースターの動画を公開

ウィリアム王子&キャサリン妃、一風変わったイースターの動画を公開

  • Techinsight
  • 更新日:2021/04/07
No image

英王室のウィリアム王子(38)とキャサリン妃(39)がこのほど一風変わった動画を公開し、イースターを祝うメッセージを送った。イースター礼拝がパンデミックの影響により中止となり、2年連続で王室メンバーが教会に集まることができなかった。エリザベス女王やユージェニー王女もそれぞれ写真を公開し、イースターを祝うメッセージを送っている。

現地時間5日、ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻の公式SNSがイースターを祝う動画を公開した。「ハッピーイースター」と書かれたチョコレートのイースターエッグが木製のめん棒で粉々に叩き壊される、短いスローモーション動画だ。この動画は逆再生されているため、壊れたチョコレートの破片が集まってメッセージが現れるように見せている。

投稿には「安全で楽しいイースターをお過ごしください」との言葉にヒヨコの絵文字が添えられた。フォロワーからは「イースターおめでとう」「私のお気に入りの家族よ」「子供達と楽しいイースターを迎えて」といった声が多数届いたほか、このユニークな動画についてのコメントもいくつか寄せられた。

「これがキャサリン妃の作品だとすると、彼女は写真だけではなく動画を見る目もあるようね。」
「子供達がこのエッグを作ったの? もっと情報が欲しいわ。」

王室メンバーは例年、イースターの週末にはウィンザーにある教会での礼拝に揃って訪れているが、昨年に続いて今年もパンデミックの影響で中止となった。キリストの復活を祝うイースターを記念し、王室メンバーはそれぞれのSNSで写真とメッセージを公開している。

ウィリアム王子の従妹であるユージェニー王女は英時間5日、自身のInstagramで家族3人の写真を披露した。満開の桜の木の下で、ユージェニー王女と夫のジャック・ブルックバンクスさんが立っている姿だ。ジャックさんはベビースリングをつけ、2月9日に誕生したばかりの第1子オーガスト君を抱いている。

「皆様へ、イースターおめでとうございます。花咲く春が訪れますように」と言葉が添えられた投稿に、フォロワーからは「美しい写真」「なんて凄い木なの!」「素敵な家族と春を楽しんでね」とのコメントが寄せられた。

ちなみに現地時間2日には、バッキンガム宮殿とクラレンス・ハウスのSNSがウィンザーのフロッグモア・ハウスの庭を歩くエリザベス女王チャールズ皇太子の親子ショットを公開していた。桜や水仙が咲き誇る春らしい光景の中で母と息子が並ぶ貴重な姿には、フォロワーからの「女王はとても幸せそうね。素敵な写真だわ」「2人共とても楽しそう。なんて素晴らしい母親と息子のひと時なんでしょう。皆様へ、イースターおめでとう!」と喜びの声が見受けられた。

画像は『Duke and Duchess of Cambridge 2021年2月27日付Instagram「It was great to hear from Shivali and Fiona」』『Princess Eugenie 2021年4月5日付Instagram「Wishing everyone a Happy Easter」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加