セイント・ヴィンセント、映像作品のサウンドトラックより新曲“The Nowhere Inn”が公開

セイント・ヴィンセント、映像作品のサウンドトラックより新曲“The Nowhere Inn”が公開

  • NME Japan
  • 更新日:2021/09/15
No image

Photo: GETTY

セイント・ヴィンセントはスリーター・キニーのキャリー・ブラウンスタインと共同で脚本と主演を手掛ける映画『ザ・ノーウェア・イン』のサウンドトラックより“The Nowhere Inn”が公開されている。

“The Nowhere Inn”はミュージック・ビデオと共に公開されており、ミュージック・ビデオは映画同様にビル・ベンズが監督を務めている。

映画『ザ・ノーウェア・イン』は9月17日にアップルTV+で公開される。セイント・ヴィンセントは最新作『ダディーズ・ホーム』を、スリーター・キニーは最新作『パス・オブ・ウェルネス』を今年リリースしている。

『ザ・ノーウェア・イン』はドキュメンタリー風のフィクションで、セイント・ヴィンセントことアニー・クラークを中心としたコンサートの舞台裏を描いており、ツアー中のミュージシャンの極限の心理状況や、撮影中に監督とアーティストの関係が徐々に崩れていく様子などが描かれている。

“The Nowhere Inn”のミュージック・ビデオはこちらから。

このコラボレーション・プロジェクトは2019年4月に最初に発表されており、セイント・ヴィンセントによる2017年発表の『マセダクション』のプロモーションでフィクションのインタヴュー映像が公開されていた。

先日、セイント・ヴィンセントは最新作『ダディーズ・ホーム』のツアーをメイン州ポートランドの公演からスタートさせている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加