50人超のアイドルとファンの部屋を撮影 写真家・都築響一の新刊『IDOL STYLE』

50人超のアイドルとファンの部屋を撮影 写真家・都築響一の新刊『IDOL STYLE』

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/01/15
No image

写真家/編集者・都築響一さんの新刊書籍『IDOL STYLE』が1月20日(水)に発売される。

【画像をもっと見る】

本書は都築さんが1990年代初頭に発表し、無名の人々の部屋を撮影して東京のリアルを写して話題を呼んだ『TOKYO STYLE』から、30年近くの年を経て生み出された新作。

今の日本を象徴するカルチャーの1つである「アイドル」にスポットを当て、アイドル活動を行なう女性50人あまりと、そのファンの部屋を撮影した。

文字と写真でリアルを描き出す都築響一

No image

都築響一さん(2016年)/「エロトピア・ジャパン展」会場にて。撮影:市村岬

1956年生まれ、東京都出身の作家/編集者/写真家である都築響一さん。

上智大学在学中から現代美術などの分野でライター活動をはじめ、創刊されて間もない『POPEYE』や『BRUTUS』に携わると、以来、現代美術・建築・写真・デザインの分野で執筆・編集活動を続けている。

1998年「日本の田舎にこそ秘境がある」と日本の地方を巡った『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(筑摩書房)では、第23回木村伊兵衛写真賞を受賞。

2012年からは、自らの書きたい・見せたいものを発信する場として会員制メールマガジン「ROADSIDERS' weekly」を毎週水曜に配信中。著書には『圏外編集者』『ヒップホップの詩人たち』(新潮社)などがある。

愛しきリアルを映す『IDOL STYLE』

No image

今回『IDOL STYLE』で都築さんが映し出すのは、虚と実の狭間で生きる多くのアイドルたち50名超と、彼女たちを支えるファンの部屋。登場するアイドルは以下の通り。

アイドル戦国時代も盛りの2014年に取材を開始し、撮影は足掛け5年間にもわたったという『IDOL STYLE』。

スポットライトやサイリウムではなく蛍光灯に照らされた彼らの姿が、等身大で映し出される。

【『IDOL STYLE』登場アイドル 抜粋】

根岸愛(PASSPO☆)プー・ルイ(BiS)mei(リリカルスクール)寺嶋由芙緑川百々子椎名ひかり的場華鈴(虹のコンキスタドール)MIRI(ライムベリー)がんばれ! Victory林弓束(predia)小池杏奈&優奈(ANNA☆S)sena(.ラブアンドロイド)仮ちゃん(BELLRING少女ハート)花梨(アリスインアリス)ハルナ(愛乙女☆DOLL)カナミル(おやすみホログラム)みのり(まなみのりさ)日向恵依(Qam)星なゆた(あヴぁんだんど)里咲りさ青葉ひなり(FES☆TIVE)星園まりん(青山☆聖ハチャメチャハイスクール)夏野香波(マボロシ可憐GeNE)伊関亜美(アキシブproject)他

※グループ名、芸名等は取材時点のもので、現在は脱退等で、変更しているケースがあります。当時の記録として、月刊誌連載での取材時点のまま、掲載しております。ご了承ください。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加