超時短「梅シロップ」の作り方|炊飯器で一晩保温するだけなのにしっかりおいしい!

超時短「梅シロップ」の作り方|炊飯器で一晩保温するだけなのにしっかりおいしい!

  • 介護ポストセブン
  • 更新日:2022/06/23

初夏を告げる梅の季節が到来。「今年こそ、梅仕事に挑戦してみたい!」と思いながら、手間と時間がかかりそう…と結局やらずじまいな人も多いのでは? そこで、“毎年の梅仕事は欠かさない”というフードコーディネーターの大友さんに、炊飯器で一晩おくだけの“超”時短「梅シロップ」の作り方を教えてもらいました。

No image

今年の梅仕事は炊飯器にお任せ!

短時間で作る梅シロップの秘密は「加熱」

「通常は最短でも漬けて1~2か月、梅のエキスが出るのを待ちますが、炊飯器の加熱機能を使えば、短時間で抽出できます。特に、炊飯器では冷凍梅が低温でゆっくり解凍されるため、梅の香りや風味がシロップに十分に抽出されます。甘酸っぱいおいしさが口いっぱいに広がり、短時間で作ったとは思えない仕上がりです」(大友さん)

「梅シロップ」の作り方・青梅の下処理方法

<材料>

・青梅…500g

・砂糖…400g

<梅仕事の基本>

【1】青梅を洗う

傷があるものは取り除いてやさしく洗う。

No image

【1】青梅を洗う

【2】しっかりふく

水気がついていると傷みや濁りの原因に。

No image

【2】しっかりふく

【3】ヘタを取る

果肉を傷つけないように竹串で取る。

No image

【3】ヘタを取る

「梅シロップ」の作り方・炊飯器で作る

【4】青梅を24時間以上冷凍する

保存袋に【3】を並べて入れ(1袋に500g程度)、空気を抜いて冷凍する。

No image

【4】青梅を24時間以上冷凍する。冷凍すると細胞が壊れてエキスが出やすい

【5】炊飯器に梅を入れる

【4】を冷凍のまま炊飯器に入れる。

No image

【5】炊飯器に梅を入れる

【6】砂糖を入れる

【5】に砂糖を入れ10時間保温する。

No image

【6】砂糖を入れる

No image

10時間保温で完成!

【7】溶け残りの砂糖を溶かす

出来上がった梅を保存瓶に取り出す。炊飯器の底にたまった砂糖をかき混ぜたら保存瓶に入れる。粗熱が取れたら冷蔵庫へ。

No image

【7】溶け残りの砂糖を溶かす

【保存期間】冷蔵で3か月

◆「炊飯器梅シロップ」の時間ごとの変化

「6時間は甘いだけ、8時間は酸味が少し感じられる、10時間は香り、酸味、味ともにベスト!」(大友さん)

No image

「炊飯器梅シロップ」の時間ごとの変化

◆炭酸水で割れば、暑い日にゴクゴク飲みたい「梅シロップの炭酸水割り」の出来上がり!

No image

「梅シロップの炭酸水割り」

教えてくれた人

大友育美さん/フードコーディネーター

No image

大友育美さん/フードコーディネーター

食材のおいしさと栄養を最大限に引き出した家庭料理が人気。『無限レシピ』(ワニブックス)など著書多数。薬膳師としても活躍。

撮影/田中宏幸 取材・文/佐々木めぐみ

※女性セブン2022年6月30日号
https://josei7.com/

●今が旬!梅シロップ&梅酒の作り方|おかずやデザートのアレンジレシピ付き|山脇りこさん

●“ミシュラン三ツ星”料亭『菊乃井』秘伝の「梅酒」「青梅ワイン煮」の作り方、アレンジレシピ

●『梅ジャム』『スパイス梅シロップ』の作り方|とろける甘酸っぱさがたまらない大人味

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加