【丸亀製麺】新作は「とろ玉うどん&すき焼き丼」!“激ウマ神戸牛”たっぷりで高コスパ♪

【丸亀製麺】新作は「とろ玉うどん&すき焼き丼」!“激ウマ神戸牛”たっぷりで高コスパ♪

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/05/02
No image

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」では、豚キムチとマヨネーズが食欲をそそる「豚キムチぶっかけうどん」を2021年4月20日(火)~6月初旬まで販売しています。

【写真】【画像】ピリ辛の豚キムチとマヨネーズが絡む! 「丸亀製麺」新メニューの写真をみる

「豚キムチぶっかけうどん」は、豚キムチとマヨネーズにだしが香る調和のとれた味わいが特徴。

ぶっかけうどんの上に、柔らかな豚肉と酸味と甘みのあるキムチ、ニラをにんにくの利いたタレと一緒に一気に焼きあげ、仕上げにマヨネーズを添えたスタミナ満点のひと品です。

ジュージューと音を立てながら、注文ごとに一杯ずつ丁寧に作られる本商品は、食べる前からラードとキムチの香りが食欲をそそります。

また、一部店舗では、にんにくとラー油の香りがたまらない「うま辛まぜ釜玉うどん」も販売されています。

「うま辛まぜ釜玉うどん」は、釜揚げ麺の上に、しょうゆをベースにしょうがとにんにくを利かせた甘辛なそぼろ、ラー油を絡めた白ねぎ、刻みのり、仕上げに温泉玉子を添え、ごま油風味のたれが絡むスタミナ満点のひと品です。

混ぜれば混ぜるほど、打ち立て・茹でたてのもちもちの麺と食感の違う具材、まろやかな温泉玉子が一体となって、旨みが深くなりうどんのおいしさが引き立つメニューとなっています。

「豚キムチぶっかけうどん」の楽しみ方

1 味のハーモニーを楽しむ

豚肉の甘い脂とうま辛いキムチのエキスが合わされば、ぶっかけだしとの相性も抜群。旨みが詰まっただしと豚キムチ、マヨネーズを打ち立てうどんに絡めて頬張れば、やみつきになること間違いなしのうまさ。

2 それぞれの食感を楽しむ

ジューシーで柔らかな豚肉、シャキシャキのキムチ、そして毎日すべての店で粉からつくるもちもちのうどん。それぞれの異なる食感をこの一杯で楽しめます。

3 マヨネーズで味にアクセントを加えて楽しむ

マヨネーズを添えて食べれば、コクが加わりやみつき度もアップ。少しずつ豚キムチや打ち立てのうどんに絡めながら食べるのもよし。豪快に混ぜて食べるのもよし。

もっと楽しむためのおすすめトッピング

『温泉玉子』(+70円)

とろりとした卵黄のコクが加わり、全体をまろやかな味わいに。

『天かす』

さくさくの天かすがだしを吸い、さらにコク旨な味わいに。

『七香七味』

さらなる辛さを求めるなら、丸亀製麺オリジナルの七香七味がおすすめ。

商品概要

【商品名】『豚キムチぶっかけうどん』(温)(冷)

【販売価格】(並)690円、(大)800円、(得)910円
※お持ち帰りは(並)(大)のみです。
※お持ち帰りの場合は、容器代として1杯につき30円別途で頂戴しております。

【販売期間】2021年4月20日(火)~6月初旬まで
※販売状況によって、販売開始・終了時期が店舗ごとに異なる場合がございます。

【販売店舗】全国の「丸亀製麺」「麺屋通り」
※一部店舗では販売していない場合がございます。

【商品名 】『うま辛まぜ釜玉うどん』 (温)

【販売価格】(並)590円、(大)700円、(得)810円
※お持ち帰り対象外商品です。

【販売期間】 2021年4月20日(火)~6月初旬まで
※販売状況によって、販売開始・終了時期が店舗ごとに異なる場合があります。

【販売店舗】ショッピングセンター内などにある一部の「丸亀製麺」「麺屋通り」
※一部店舗では販売していない場合がございます。

※営業についての最新情報は、店舗・施設までご確認をお願いいたします。

【写真】【画像】ピリ辛の豚キムチとマヨネーズが絡む! 「丸亀製麺」新メニューの写真をみる

(うまい肉)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加