「氣志團万博2021」開催断念、綾小路翔が明日生放送で思いを語る

「氣志團万博2021」開催断念、綾小路翔が明日生放送で思いを語る

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/07/22

9月中旬に千葉・袖ケ浦海浜公園で開催が予定されていた氣志團による野外フェス「氣志團万博2021」の実施が見送られることが決定した。

No image

「氣志團万博2021」ロゴ

すべての画像を見る(全2件)

「氣志團万博」のオフィシャルサイトにはイベントの総責任者である綾小路翔のコメントが掲載されており、「どんな事があっても諦めるつもりはなかった。だって音楽は絶対に不要不急なんかじゃないから。だけど、一進一退、二転三転、七転八倒を繰り返す中で、遂に気づいてしまった。“今出来ることの限界までやり切ったとしても、それは『氣志團万博』の形を成していない”という事実に。それが一番の理由です」と開催断念に至った背景を説明。さらに「だけど、これが終わりじゃない。音楽を止めるつもりなんて毛頭ない。続いて行くために、繋いで行くために選んだ道です。意義ある撤退であった事を証明するために、今この瞬間から来年に向かって動き出します」と来年の開催へ向けて意気込みを力強くつづっている。

なお明日7月23日(金・祝)にニッポン放送で生放送される「氣志團 綾小路セロニアス翔のオールナイトニッポンGOLD」では、綾小路の口から開催見送りについての経緯や現在の胸中が語られる。

ニッポン放送「氣志團 綾小路セロニアス翔のオールナイトニッポンGOLD」

2021年7月23日(金・祝)22:00~24:00

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加