赤楚衛二、EIKOを絶賛!志田未来は土佐兄弟とネタ披露

赤楚衛二、EIKOを絶賛!志田未来は土佐兄弟とネタ披露

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/10/14
No image

10月14日に放送される『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系、毎週木曜21:00~)は、20時からの2時間スペシャル。同日スタートする木曜劇場『SUPER RICH』(毎週木曜22:00~)に出演する赤楚衛二と古田新太をスタジオに迎える。また、志田未来はクセスゴネタに初参戦する。

【動画】『千鳥のクセがスゴいネタGP』の最新回を視聴する

志田が以前スタジオ出演した際に「ネタにも参加してみたい!」と熱望したことがきっかけで、ついにクセスゴネタ挑戦が決定。そんな志田が挑戦するのは、土佐兄弟の“高校生あるある集~高校生ゆうきの日常~”という、これまでにも高校生・ゆうきの日常を描く“高校生あるある”ネタとして、元・光GENJIの内海光司と佐藤アツヒロや、俳優の笠松将や鈴木福、ほかにもフワちゃんなどと様々なコラボを繰り広げてきた大人気シリーズ。

今回は「空気マジ読めないやつ」「まじめな雰囲気なのに補習にいる女子」「文化祭準備中 我慢の限界来た女子のリーダー」といった、誰もが思わず“あるある”と言ってしまうようなシチュエーションを3連発で披露。女子高生を演じる制服姿の志田が、アドリブに笑ってしまいそうになるのをこらえながらクセスゴネタに挑む姿は必見。そして収録後に「完全燃焼しました」と話す志田に対し、相手役の土佐兄弟・有輝は「台本を志田さんが一字一句間違えずに全て暗記をしてくださってきていて、むしろ僕が台本を間違えてしまいました」とこぼすなど、志田の笑いを超えた本気の演技に、大悟が思わず「教室に見えるなぁ」と驚きをみせると、ノブも「良い作品に見えた」と感心しきり。さらにスタジオで見守ることになったドラマ共演者の古田も「(志田)未来はどういうつもりなんだろう」と笑いを誘うなど、赤楚と共にその高い演技力と、絶妙な笑いの融合を楽しむ様子も。

さらに、今回の秋の2時間SPはほかにも豪華なクセスゴネタがラインナップ! 今や大物芸人たちも注目する“クセスゴ歌謡祭”では、番組が誇る人気シンガーから、新たな逸材まで勢揃い。クセスゴシンガー界の歌うま女王・加藤礼愛は、“心の声が漏れすぎる”ラップでおなじみのとろサーモン・久保田かずのぶと大人気曲を熱唱するほか、人気急上昇中の日谷ヒロノリ(佐久間一行)は待望の新曲を遂に今夜初解禁する。そしてEIKO(狩野英孝)が歌い上げる新たな名曲にスタジオの赤楚が「最高でした」とコメントするなど、その気合の入ったクセスゴアレンジも必見だ。

ほかにも話題沸騰のシリーズコントではレインボーの「連続テレビ小説 ひやまとみゆき」、見取り図の「南大阪のカスカップル」のほか、ネルソンズの「ゾンビ シーズン2」など人気作品もそろい踏み。コラボネタでは、神奈月&東儀秀樹、永野&高城れに(ももいろクローバーZ)といった異色の組み合わせが再び実現するほか、山崎育三郎が3時のヒロインとネタに挑戦するなど、まさかの夢コラボも盛りだくさんとなっている。

なお、前回の放送では千鳥が激推しするキャン×キャンが初登場したほか、土佐兄弟と笠松のコラボネタが放送された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加