『ダウンタウンDX』流れ星・TAKIUEの副業に視聴者ドン引き「騙されてる?」「机上の空論」

『ダウンタウンDX』流れ星・TAKIUEの副業に視聴者ドン引き「騙されてる?」「机上の空論」

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2021/02/22
No image

2月18日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)で、お笑いコンビ・流れ星のTAKIUEの副業に視聴者からドン引きの声が集まった。

この日、コンビで出演した流れ星だったが、その中でTAKIUEが相方のちゅうえいにも明かしていなかった副業が明らかに。コロナ禍で収入が激減したあと、芸人たちはオンラインライブを行っていたというが、TAKIUEは「同じことやるのあれだな」といい、オンラインホストを始めたとのこと。10分3500円でファンとオンラインでお酒を飲んだりトークしている様子が紹介された。

この様子にちゅうえいは「お笑いは?」とドン引き。しかし、TAKIUEの副業はこれだけではなく、1基2,000万円のソーラーパネルを4基保有し、東京電力に売電することで副収入を得るメガソーラービジネスも行っているとのこと。TAKIUEによると、「利回り10%」つまり1基で年間200万の収入があるといい、ローンを返しながら収入を得ていることを明かした。

また、現在は松戸駅から徒歩8分のところにアパートも建設中。アパートには9,000万円を投資したといい、実際に現地に建設中のアパートを見に行く場面も。TAKIUEは「どっかに自動販売機も置きたいんですよね」と、空きスペースも有効活用してさらなる収入増を狙っており、自動販売機の収入が月数千円だと聞くと、「1、2回ライブ出るよりは(お金もらえる)」ときっぱり。アパート経営についてTAKIUEは、「(利回りが)8.1%~8.2%とかで結構よかったので。大体1年間で700万円の利益」などと話していた。

このTAKIUEの言動にちゅうえいは「お笑いは? こっちメインじゃん!」と怒りをぶつけていたが、視聴者からも「騙されてる?」「経年劣化でパネルの発電量とか落ちてこない?」「いや、トータルでいくら借金背負ってるのよ」「その利回りはただの机上の空論」「名ばかりの怪しい実業家みたいになってきた」というドン引きの声が集まっていた。

「単純計算だと、TAKIUEが現在背負っている借金はソーラーパネルとアパートで1億7,000万円。メガソーラービジネスも、アパート経営もその利回りはすべてが順調だった場合ということで、本当にローンを返せるのか疑問視する視聴者も多くいました。アパートも全室がすべて埋まらないケースもある。TAKIUEの副標は手放しで褒められません」(芸能ライター)

数年後、果たして副業ビジネスでの成功者となっているのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加