福井や滋賀で記録的大雨 河川氾濫や土砂崩れ相次ぐ

福井や滋賀で記録的大雨 河川氾濫や土砂崩れ相次ぐ

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/08/06
No image

動画を見る(元記事へ)

記録的な大雨となった福井県や滋賀県では、河川の氾濫や土砂崩れによる被害が相次ぎました。

福井県南越前町では住宅が浸水するなどし、取り残された住民が自衛隊などによって救助されました。

また、崩れた土砂がトンネルの出入り口をふさいで一時、車120台、170人が取り残されました。

一方、滋賀県では長浜市を流れる高時川が氾濫し、約2700世帯6700人に一時、避難指示が出されました。

記録的な大雨はようやく峠を越えましたが、6日も不安定な天気で局地的に激しい雷雨の恐れがあります。

引き続き危険な場所には近付かず、土砂災害や川の増水などに注意が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加