千葉 12回TKO勝ちで新王者!超至近距離で猛攻「夢のような瞬間だった」

千葉 12回TKO勝ちで新王者!超至近距離で猛攻「夢のような瞬間だった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ12回戦 ○同級13位 千葉開《12回50秒TKO》王者 栗原慶太●(2022年9月22日 後楽園ホール)

No image

千葉(左)は12回に猛攻を仕掛けてTKO勝ち

プロ18戦目、29歳の千葉が作戦勝ちで2度目のタイトル挑戦を実らせた。前半は足を使って王者の攻めをかわし、栗原が疲れた7回から「体をくっつけたら嫌がっていた」と超至近距離で猛攻。カウンターが面白いように決まり、最終回はめった打ちでレフェリーストップを呼び込んだ。昨年5月のタイトル初挑戦失敗から2連敗し、「最後の挑戦と思って一日一日を過ごした。ベルトを巻くのが夢だった。夢のような瞬間だった」と喜びをかみしめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加