『愛の不時着』ソン・イェジン主演の新ドラマ、ティザー映像が話題「仕事、恋、友情?」

『愛の不時着』ソン・イェジン主演の新ドラマ、ティザー映像が話題「仕事、恋、友情?」

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/01/15

JTBCの新ドラマ『三十、九』(原題)が初のティザー映像を公開して話題を集めている。

【写真】ソン・イェジン、新ドラマで輝く“39歳”に!

2月16日に初放送を控えた『三十、九』は、39歳のチャ・ミジョ(演者ソン・イェジン)、チョン・チャニョン(演者チョン・ミド)、チャン・ジュヒ(演者キム・ジヒョン)の日常が垣間見えるティザー映像を公開した。

仕事、恋、友情を大切にする3人は、気楽な格好でお菓子を一緒に食べたり、マッサージを受けたりしている。また、ナイトクラブで無我夢中になって楽しむ姿からも、3人の格別な友情を感じることができる。

3人でいるときは子どもみたいだが、離れているときは主体的な人生を生きる39歳の女性たち。江南(カンナム)で皮膚科の院長を務めるミジョは、「留学行こうかな、ゴルフ留学」と言いつつも結局韓国にとどまり、演技を教えるチャニョンはカリスマ性を発揮している。

No image

(写真提供=JTBC)

いつの間にか39歳。そんな彼女たちの恋愛事情も気になる。誰かとキスを交わし、見つめ合うミジョ。チャニョンは「私タバコやめたよ。あなたのこともやめるつもり」と別れを切り出す。母の面倒を見るため、恋愛をまともにしてこなかったジュヒは、中華料理レストランで見かけたシェフに関心を示した。

「一緒にいられて幸せ」という言葉がぴったりな友情に胸を打たれるドラマ『三十、九』は、それぞれの人生に責任を持たなければならない大人になっても、3人でいるときだけは無邪気な少女に戻ることができる安心感が視聴者の共感を呼ぶ見込みだ。

さらに、現実にいても違和感のない3人の高い演技力も話題に。バランス良く調和した彼女らが描き出すストーリーに、期待が寄せられている。

40歳を目前にした3人の、仕事、友情、恋について深く考えさせられる新ドラマ『三十、九』は、2月16日に初放送を迎える。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加