【長野県】スパイシーグルメ3種 善光寺名物のおやきもスパイシーに

【長野県】スパイシーグルメ3種 善光寺名物のおやきもスパイシーに

  • CREA WEB
  • 更新日:2021/07/22
No image

うだるような夏の暑さは辛さで吹き飛ばしましょう。各都道府県から、激辛の精鋭たち(スパイシー47と命名)を集めました。長野篇です。

#20 長野県

◆小林食品「善光寺おやき ピリ辛ラー油野沢菜」

No image

善光寺おやき ピリ辛ラー油野沢菜。

素朴なおやきにピリ辛味が仲間入り

昔ながらの素朴なローカルフード・信州おやきに、ピリ辛バージョンが通年で仲間入り。

皮にエノキ氷を練りこんだ旨味たっぷりのもちもち食感の生地と、ラー油をキリリと効かせた具材が食欲を倍増。

おやきの定番具材である野沢菜にキャベツも加えているので、シャキシャキ食感もプラスされ、おやきになじみの薄い若い世代にも人気とか。

No image

善光寺おやき ピリ辛ラー油野沢菜 各180円(約100g)。

手作りならではのどこか懐かしい味わいと、今風のスパイシーさがミックスされたおやきは、片手でも食べやすくおやつや夜食などにもぴったり。

電子レンジで温めたあとフライパンでこんがりと焼けば、作り立てのモチモチ感と香ばしさが蘇りさらに美味しく食べられる。

小林食品

所在地 長野県長野市上松2-9-14
電話番号 026-235-3987
http://www.oyaki.co.jp/
※通販可

◆根元 八幡屋礒五郎「BIRD EYE ひとふり」

No image

BIRD EYE ひとふり432円(0.2g×30袋入)。

携帯可能なキレッキレの一味唐辛子

日本三大七味のひとつとされる、信州・善光寺の八幡屋礒五郎の唐辛子のなかで、ひと際辛いといわれる唐辛子BIRD EYE。

その名の通り、小鳥の眼のような小粒のアフリカ原産唐辛子「バードアイ」を使用し、店で販売されている『焙煎一味』よりワンランク上の痺れる辛さ。

キレのある小気味良さ、ストレートな辛さが魅力で、一度食べるとハマってしまうというファンも多い。

おなじみの小型缶入りや袋入りもあるが、0.2gずつの小袋タイプ『ひとふり』は、まさにひとふり分で、外出先にも携帯できる点も愛好者から人気が高い。

スペアリブやカレーのようなパンチのある料理をさらに引き立てる唐辛子は、とびきりの辛いもの好きにプレゼントしたら喜ばれそう。

根元 八幡屋礒五郎

所在地 長野県長野市柳町102-1

http://www.yawataya.co.jp/
https://shop.yawataya.co.jp/
※通販可

◆大王わさび農場「わさびオイルソース」

No image

わさびオイルソース 540円(200ml)。

安曇野の清流が生み出す和製スパイスオイル

北アルプスの雪解け水の湧水を生かし、わさびを育てる安曇野の名所・大王わさび農場。

この農場で収穫したわさびを使用した加工品や調味料などを販売する土産物店では、この春発売されたオイルソースが早くも話題となっている。

ソースは新鮮なわさびをたっぷりと使用したドレッシングタイプのソースで、サラダや納豆、茹でた鶏肉などにかけると素材の味をより引き立ててくれる奥深い味わい。

餃子との相性も抜群で、ピリッとした刺激ある辛さはラー油の代わりにつけて食べると後味がさっぱりとし、暑くなるこれからの季節にぜひ試してみてほしい。

大王わさび農場

所在地 長野県安曇野市穂高3640
電話番号 0263-82-2118
https://www.daiowasabi.co.jp/
※通販可

文=Five Star Corporation
撮影=鈴木七絵

Five Star Corporation

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加