6日のPTS注目ポイント=ディスコ、郵船、アルインコ、三谷産業など

6日のPTS注目ポイント=ディスコ、郵船、アルインコ、三谷産業など

  • モーニングスター
  • 更新日:2021/04/06
No image

▽ディスコ<6146>、21年3月期第4四半期(21年1-3月)の個別売上高は456億8300万円(前年同期比43.5%増)。通期の売上高は1533億5700万円(前期比29.6%増)で、従来予想を5.6%上回っている。▽郵船<9101>、21年3月期の連結経常利益予想を従来の1600億円から約2000億円(前期比4.5倍)に上方修正。▽アルインコ<5933>、21年3月期の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の520億5000万円から533億4000万円(前期比4.1%減)に、営業利益を20億5000万円から25億3000万円(同24.2%減)にそれぞれ引き上げている。▽三谷産業<8285>、21年3月期の連結業績予想を修正。売上高は従来の800億円(前期比3.1%増)で据え置いたが、営業利益を20億円から25億円(同1.3%減)に引き上げている。▽高島屋<8233>、21年2月期の連結業績予想を修正。売上高は従来の6820億円から6809億円(前期比25.9%減)に減額したが、営業損益を180億円の赤字から135億円の赤字(前期は255億8200万円の黒字)へと、赤字幅を縮小させている。▽吉野家HD<9861>、21年2月期の連結業績予想を修正。売上高は従来の1723億円から1703億4800万円(前期比21.2%減)に減額したが、営業損益を87億円の赤字から53億3500万円の赤字(前期は39億2600万円の黒字)へと、赤字幅を縮小させている。▽菱製鋼<5632>、投資有価証券売却益21億円を22年3月期第1四半期(21年4-6月)に特別利益として計上すると発表。▽ユニフォムN<3566>、21年12月期3月度の売上高は4億8600万円(前年同月比24.0%増)で、2月度の2億6900万円(同7.6%増)から勢いを増している。▽あさくま<7678>、21年3月期3月度の直営店売上高(速報値)は、既存店が前年同月比11.3%増で、全店は同12.9%増。それぞれ2月度の同41.7%減、同41.5%減から勢いを取り戻している。▽主な決算発表=サンエー<2659>、放電精密<6469>、スギHD<7649>、北恵<9872>▽主な業績修正=SMN<6185>、ハチバン<9950>▽主な月次=カネ美食品<2669>、マクドナルド<2702>、ハウスロゼ<7506>、オンワードH<8016>*午後4時時点提供:モーニングスター社(イメージ写真提供:123RF)

真鍋 浩幸

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加