NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
日本テレビに「放送倫理違反」アイヌ民族差別表現で

日本テレビに「放送倫理違反」アイヌ民族差別表現で

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/22
No image

動画を見る(元記事へ)

日本テレビの放送でアイヌ民族を差別する表現が使われた問題で、BPO(放送倫理・番組向上機構)は「放送倫理違反があった」と判断しました。

日本テレビが3月に放送した情報番組で、アイヌ民族の女性を描いたドキュメンタリー作品を紹介した際に、出演者の発言のなかにアイヌ民族を差別する表現がありました。

BPOの放送倫理検証委員会は、21日に公表した報告書のなかで「アイヌ民族や、その差別問題に関する基本的知識が、スタッフ間で決定的に不足していた」と指摘し「放送倫理違反があった」との判断を示しました。

これに対し、日本テレビは「BPOの意見を真摯に受け止め、再発防止に努めてまいります」とコメントしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加