テレビメディアの闇? サッカー吉田麻也“無観客五輪に苦言”で放送打ち切りに...

テレビメディアの闇? サッカー吉田麻也“無観客五輪に苦言”で放送打ち切りに...

  • まいじつ
  • 更新日:2021/07/21
No image

(C)fedels / Shutterstock

7月17日、U-24サッカー日本代表が『ノエビアスタジアム神戸』で、U-24スペイン代表との国際親善試合を行った。吉田麻也選手のインタビューをめぐり、ネット上ではとある陰謀論が浮上している。

【関連】明石家さんまが“五輪選手”に失礼発言「メッシの件を反省してない」ほか

この世代のヨーロッパチャンピオンであり、東京五輪の金メダル最有力とされるU-24スペイン代表と1-1で引き分けた日本代表。新型コロナウイルスの影響で観客は5000人に制限されていたものの、駆け付けたファンの期待に見事に応える一戦となった。

試合後は、チームキャプテンを務める吉田選手が、そのままピッチでインタビューに答えることに。今回の試合こそ観客が入っていたが、本番ではほとんどの会場が無観客で行われると決定している東京五輪。吉田選手はこれについて「無観客は、残念ですね…」と悔しさを露わにした後、「今日もたくさんのお客さんが見に来てくれて。最後の5分、10分、苦しい時間はサポーターの声援が本当に力になると思います」と観客の存在の大切さを語る。

そして「なかなかこう、アスリートがそこに関してコメントを発するのが難しい状況にある。どっちのコメントをしても叩かれる状況は間違っている」と前置きしたうえで、「五輪をやるにあたって、国民の税金がたくさん使われていると思うんです。なのに国民が見に行けないのは、じゃあいったい誰のための、何のための五輪なのか。アスリートは当たり前ですけどファンの前でプレーしたい」「マイナー競技でこの五輪にかけている人はもっといると思う。そのためにも、なんとかもう1度真剣に(有観客を)検討していただきたいと思う」と無観客の方針を改めるよう懇願した。

「メディアにはもう闇しか感じない」

しかし実はこのコメント、地上波の生放送では「どっちのコメントをしても叩かれる状況は間違っている」と話したあたりで打ち切られてCMに突入し、その後のコメントが放送されなかったのだ。ネット上ではこの事態に

《吉田麻也選手がインタビューで勇気だして無観客についてコメントしてくれたのにカットか…。まぁテレビ局としてはそうだよね。腹立つけど》《サッカー吉田麻也選手がアスリートが言い難い無観客についてコメントしそうだったのに… 日テレぶつ切りにしやがった… 涙目になってて泣きそうになっちゃった。メディアにはもう闇しか感じない》《本番は無観客に対して、試合後の吉田麻也選手のインタビューでは、無観客に対して言いたいことがのどまで出ているようでした。もちろんテレビはそのあとカットしましたけど》《日テレって政府寄り? 吉田麻也のコメント打ち切ってCMって卑怯》《吉田麻也のやつは無観客について触れたから切られたの?》

と、意図的に吉田選手のコメントがカットされたとする陰謀論が渦巻いている。

「吉田選手のコメントがカットされたのは、放送尺の都合でしかありませんね。そもそも無観客については吉田選手から触れたのではなく、インタビュアーに尋ねられたから回答していただけ。テレビ放送では、試合後のインタビューの途中でCMに入ることなどざらにあるのですが、今回はタイミングがある意味よすぎたため、陰謀論が出てしまったのでしょう」(芸能記者)

バスケもサッカーも親善試合が有観客で、本番が無観客となっている東京五輪。練習試合のほうが盛り上がるという悲惨な目にならないか心配だ…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加