『グッジョブ』主演 チョン・イル ファンミーティングライブリポート

『グッジョブ』主演 チョン・イル ファンミーティングライブリポート

  • 韓ドラ時代劇.com
  • 更新日:2023/01/25

最新作『グッジョブ』(U-NEXTにて独占配信中/3月3日DVDリリース)が話題の俳優・チョン・イル。

自身初の日本全国ファンミーティングツアーを敢行した昨年に続き、2023年1月には大阪・神戸・東京で追加公演となる「2023 JUNG IL WOO JAPAN FAN MEETING TOUR [COLORFUL MAN]」を開催した。

【関連】チョン・イル×ユリ(少女時代)の名コンビ、今度はラブコメで『グッジョブ』【PHOTO】

昨年とは内容を変え新たに用意したイベントから、TOKYO DOME CITY HALLで1月20日に行われた昼公演の模様をお届け。

「皆さん、会いたかったです」思いを込めた日本語オリジナル6曲を熱唱!

舞台上のスクリーンに韓服を着た幼いチョン・イルの写真が映し出され、客席からは「かわいい~」という声が口々に上がった。

すると、ファンのためのオリジナル曲『Starry rain』を歌いながら、グレーのダブルのスーツに身を包んだイルが登場。客席を見渡し「一緒に歌ってください!」と呼びかける彼にファンが大歓声で応える。

No image

(写真提供=J HARMONY)

歌い終えると日本語を交えながら「東京の皆さん、会いたかったです! 本当に幸せです。新年早々皆さんにお会いできて2023年は意味のある年になりそうです。歌詞にあるように、枯れることなく永遠に愛するという思いを込めてこの曲を選びました」とにこやかに挨拶した。

チョン・イル自らが考案した企画でファンと急接近!

今回のコーナーはすべて本人が考えて準備したそうで「今日は楽しみましょう!」という彼の掛け声とともに、最初のコーナー「くす玉を割って大ヒット祈願」が開始。新年の厄を払うため、くす玉を割るという趣旨で、一投ごとに様々な願いを込めながら彼が球を投げていく。

数回の奮闘の後、見事に割れたくす玉の中には「悩みに大きさはない。悩みは誰にでもある」と書かれた垂れ幕が。これは彼が2010年に初めて出た演劇『ビューティフル・サンデー』の中の大好きなセリフなのだそう。

No image

(写真提供=J HARMONY)

2つ目のコーナーは「願いを叶える」と称して、ハリー・ポッター風の衣装をまとって魔法の本を手にしたイルが、5人のファンの悩みに応えるというもの。

「苦手なタマネギの克服法」「夢にイル君が出てこない」などのユニークな悩みを次々に解決。来月から韓国留学するという女性の「留学中寂しくなったらどうすれば」という悩みには「何かあったら僕の事務所を訪ねて」と優しく回答し、さらに「皆さん、韓国に来た時に困ったら事務所に連絡して。でも『タクシーを掴まえてほしい』といった相談は困りますよ(笑)」とユーモアを交えながらファンを気遣った。

歌って踊るチョン・イル!年末にはコンサートツアーも計画中

続いて2曲目、大好きだというDELISPICEの『告白』を柔らかな歌声で聴かせて第1部が終了。

スクリーンには極寒の12月にソウルで行ったレコーディング風景や、ダンスレッスン映像が流され、彼がファンのために入念な準備を重ねていたことが伝わってきた。

映像終了と同時に第2部が始まり、白いセーターと黒のパンツに着替えたチョン・イルが、4人のダンサーを従えて再登場。オリジナル曲の『Love Letter』を歌い踊る彼にファンがペンライトを振りながらエールを送る。

No image

(写真提供=J HARMONY)

終わると「サプライズなお知らせがあります」と、年末に10都市でコンサートツアーを計画していると発表。

突然の発表にファンがどよめく中、3つ目となるゲームコーナー「TALK,PLAY,ILWOO」に突入。20年来の親友でマネージャーが対戦相手を務める5回戦の対決は引き分けに終わり、最後はイルがじゃんけん対決を制した。

4つ目のコーナーは「LUCKY“ILWOO”BAG」。トゥルマギという韓国の伝統服を羽織ったイルが、母お手製の香り袋を5名にプレゼント。その袋の中のシルクの綿に、イルがその場で愛用の香水を吹きかけ、自ら「大吉」と書いた紙を封入して箱詰め。抽選で当たったラッキーなファンは大喜びだった。

「ファンの皆さんがいたからここまで走り続けることができた」

最後はU-NEXTにて独占配信中のドラマ『グッジョブ』、主演映画『高速道路家族』日本公開を始め、出演作への想いを語った。

「僕の作品がすべて日本で公開されていることに感謝しています。『グッジョブ』も3月からはDVDがリリースされますし、映画の公開も本当に嬉しいです。皆さんがいてくれたから今まで走り続けることができました。改めて感謝の言葉をお伝えしたいです。この時間が終わってしまうのが残念」と名残惜しい気持ちを述べ、次回作を決めたことも報告した。

No image

(写真提供=J HARMONY)

そして4曲目のオリジナルソング『I Remember You』を歌ったのに続き、ファンへの手紙を朗読。「大変な時は無理せず休んでいい」と語りかけ「どんな時も無条件に自分を愛してくれるファンにとって誇れる人になりたい」と率直な気持ちを綴った内容と、途中涙で言葉を詰まらせながら読み上げる姿が会場のすべての人を感動させた。

最後は「皆さん、ありがとうございました。また会いましょう!」と爽やかな笑顔でファンと再会を約束し、幕を閉じた。

『グッジョブ』
U-NEXTにて独占先行配信中!
DVD-SET1 2023年3月3日(金)発売
DVD-SET2 2022年4月5日(水)発売
各12,540円(税抜11,400円)
※3月3日(金)よりDVDレンタル開始
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

韓ドラ時代劇.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加