河北新報社が廃棄予定の漁網を再利用したエコバッグ「e-umi bag」の第二弾を販売中

河北新報社が廃棄予定の漁網を再利用したエコバッグ「e-umi bag」の第二弾を販売中

  • ママテナ
  • 更新日:2022/11/25
No image

「河北新報社」は、廃棄予定の漁網を再利用したエコバッグ「e-umi bag(いーうみ ばっぐ)」3,850円(税込)の第二弾を11月24日(木)に180個限定で販売した。

環境保全の大切さへの興味を促す新たなメディア

No image

コンセプト

同社は、全国有数の水産県(※1)である宮城県に本社を置く企業として「宮城の大切な資源である“海”を守りたい」という思いから、環境保全の大切さへの興味を促す新たなメディアとして、「e-umi bag」を2021年10月に発売した。

売り上げの一部は「石巻海さくら」に寄付

「e-umi bag」は、たくさんの人々が手にし、売り上げの一部は海洋環境保全活動を行う「石巻海さくら」に寄付することができたそうだ。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加