『銀英伝』40周年記念スペシャルイベントに原作者・田中芳樹が登壇!

『銀英伝』40周年記念スペシャルイベントに原作者・田中芳樹が登壇!

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2022/09/23
No image

2022年9月24日(土)に開催される「銀河英雄伝説誕生40周年記念アニバーサリーイベント〜振り返る40年の歴史〜」に、『銀河英雄伝説』の原作者・田中芳樹の登壇が決定した。

『銀河英雄伝説』は、遙か未来の宇宙を舞台にしたSF小説。銀河帝国軍のラインハルト・フォン・ローエングラムと、自由惑星同盟軍のヤン・ウェンリーという2人の英雄の対決を軸に、銀河の興亡を描く。
田中芳樹の代表作で、1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として、累計1500万部のセールスを記録。今なお増刷が続いている。

1988年からはアニメシリーズが展開、2018年には『銀河英雄伝説 Die Neue These』シリーズが始動。今も新たなファンを取り込み、支持され続けている。

そんな『銀河英雄伝説』刊行開始から40年の記念すべき年に、「銀河英雄伝説 誕生40周年記念アニバーサリーイベント〜振り返る40年の歴史〜」が9月24日(土)Zepp Hanedaにて昼の部/夜の部 2公演の開催が決定!

昼の部には、1988年の石黒昇が監督として映像化した銀河英雄伝説に、ラインハルト・フォン・ローエングラム役で出演した堀川りょう、ユリアン・ミンツ役の佐々木望、音響担当の三間雅文が出演。
夜の部は、2018年より原作の ”再アニメ化” として始動した『銀河英雄伝説Die Neue These』から、ラインハルト・フォン・ローエングラム役の宮野真守、ワルター・フォン・シェーンコップ役:三木眞一郎、そして音響担当の三間雅文の出演が決定しているが、この度原作者である田中芳樹が登壇決定!

田中芳樹は昼の部・夜の部両方ともに登壇。
さらに、日本アニメの音響制作における第一人者である、明田川進もビデオメッセージにて、昼の部に参加予定だ。

本イベントのチケットは、現在チケットぴあにて一般販売中。
壮大な長編スペース・オペラの名作として長年愛されている『銀河英雄伝説』誕生40周年記念の特別なイベントにぜひ注目してほしい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加