錦織 世界ランク43位へ後退

錦織 世界ランク43位へ後退

  • tennis365
  • 更新日:2021/02/22
No image

錦織圭 : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスの2月22日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回から1つ下げて43位へ後退した。

21日まで行われた全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で錦織は世界ランク16位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)にストレートで敗れ、初戦で敗退していた。

今後は3月1日からのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)に出場予定。

トップ10では、全豪オープンで準優勝を飾ったD・メドベージェフ(ロシア)が1つ上げ、自己最高の3位へ浮上した。

2月22日付の男子ATP世界ランキング トップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
12,030ポイント(12,030ポイント)

■2位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
9,850ポイント(9,850ポイント)

■3位[ ↑1 ]…D・メドベージェフ
9,735ポイント(8,470ポイント)

■4位[ ↓1 ]…D・ティーム(オーストリア)
9,125ポイント(9,125ポイント)

■5位[ - ]…R・フェデラー(スイス)
6,630ポイント(6,630ポイント)

■6位[ - ]…S・チチパス(ギリシャ)
6,595ポイント(5,940ポイント)

■7位[ - ]…A・ズベレフ(ドイツ)
5,615ポイント(5,615ポイント)

■8位[ - ]…A・ルブレフ(ロシア)
4,609ポイント(4,164ポイント)

■9位[ - ]…D・シュワルツマン(アルゼンチン)
3,480ポイント(3,455ポイント)

■10位[ - ]…M・ベレッティーニ(イタリア)
3,480ポイント(3,120ポイント)

[PR]緊急開催!みんなで語ろう「大坂 なおみ全豪優勝」2/23(火・祝) 夜6:00頃よりWOWOWオンデマンド&WOWOWテニスワールドで配信予定!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加