愛されているけど抱かれない、月100万円で“飼われる”妻描く仙道ますみの新作

愛されているけど抱かれない、月100万円で“飼われる”妻描く仙道ますみの新作

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/10/16

「えっち」「リベンジH」の仙道ますみによる新作「純愛契約~月100万で飼われた妻~」1巻が、本日10月16日に発売された。

No image

「純愛契約~月100万で飼われた妻~」1巻

「純愛契約」の主人公は、会社社長の夫に愛されながらタワーマンションで何不自由ない暮らしを送る女性・杏子。お金に困ることはない杏子だったが、夫が自分を抱いてくれないという不満を抱えていた。そんなある日、夫が自分以外の女性とホテルを訪れていることを知った杏子は、積もり積もった寂しさを夫にぶつけるも、家族を傷つけるようでそういう気持ちになれないと返されてしまう。さらには「今まで通り 生活費兼小遣いは月100万出す」「そういう行為が必要なら男を買っても構わない」と涙ながらに言われ……。同作はグランドジャンプめちゃ(集英社)で連載されている。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加