氷川きよし、デカすぎる日焼け防止対策の“帽子”に... 「自称傘おばけ」

氷川きよし、デカすぎる日焼け防止対策の“帽子”に... 「自称傘おばけ」

  • Sirabee
  • 更新日:2022/09/23
No image

歌手の氷川きよしが23日に自身の公式インスタグラムを更新。日焼け防止対策として巨大ハットをかぶっている姿を披露した。

【画像】氷川のデカすぎる帽子

■名付けて「デカ日焼け防止帽子」

「絶対日焼けをしたくないのでデカ日焼け防止帽子 自称 傘おばけ by Kiina」と記してアップした写真には、上下デニムのコーデで海岸沿いに座る氷川の姿が。

顔の日焼けを避けるため、日差しが当たらないよう、帽子で対策。つばが広く、肩幅くらいまであるビッグサイズのハットだ。

関連記事:サバンナ高橋、長嶋一茂とのバーベキューで大失態 涼しい室内で2時間…

■「かぶろうかな」の声も

美容意識が高い氷川の「デカ日焼け防止帽子」。

インターネット上には「かわいい、傘お化けちゃん」「私も絶対日焼けしたくない勢だからこんな大きい日焼け防止帽子かぶろうかな」などのコメントが見受けられた。

■日焼けは好き?

ちなみに、Sirabee編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、「日焼けするのが好き」と回答したのは全体の14.6%。8割以上は、氷川と同じく日焼けしたくないようだ。

No image

■氷川のデカすぎる帽子

・合わせて読みたい→男性こそ日傘を 人生で初めて使った記者、そのスゴさを実感して感動…

(文/Sirabee 編集部・RT

【調査概要】方法:インターネットリサーチ調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加