マンUは問題だらけ...。下位低迷、DV疑惑、規律違反に加え、新たな負傷離脱者が発生...

マンUは問題だらけ...。下位低迷、DV疑惑、規律違反に加え、新たな負傷離脱者が発生...

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2023/09/19
No image

【写真:Getty Images】

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンをホームに迎え、1-3で敗北したマンチェスター・ユナイテッド。現地時間18日にクラブ公式サイトは、故障者が続出するチームにおいて、新たにイングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカが負傷離脱したことを発表している。

現地時間16日、プレミアリーグの第5節においてマンチェスター・ユナイテッドはホームにブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンを迎え、1-3で敗北した。この試合の後、18日に同クラブは公式サイトにてイングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカが負傷により離脱することを発表。現段階では数週間の離脱となる見込みだ。

現在13位と苦しむ同クラブは、チームの多くに問題を抱えている。アントニーはDV疑惑をかけられており、ジェイドン・サンチョは規律違反によってチームから処分を受けた。怪我人も多く、ワン=ビサカの怪我によって故障者リストがさらに長くなった。

英メディア『BBC』がまとめたところによると、ワン=ビサカに加え、フランス代表DFラファエル・ヴァラン、イングランド代表DFルーク・ショー、オランダ代表DFタイレル・マラシア、コートジボワール代表FWアマド・ディアロ、イングランド代表MFコビー・メイヌーらが長期故障者リストに入っており、新加入のイングランド代表MFメイソン・マウントとモロッコ代表MFソフィアン・アムラバトも先のブライトン戦を怪我により欠場している。

ブライトンに敗戦後、ユナイテッドのドレッシングルームではキャプテンのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスがスコットランド代表MFスコット・マクトミネイと衝突したと言われているが、クラブの関係者はイギリスのスポーツラジオ局『talkSPORT』に対し、この噂を否定した。

チーム内外に問題が山積するマンチェスター・ユナイテッドだが、現地時間20日にはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)にてバイエルン・ミュンヘンと敵地で戦う。

23/24マンチェスター・ユナイテッド予想スタメン全選手紹介&フォーメーション
給料高すぎ!? マンチェスター・ユナイテッド、年俸ランキング1~10位

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加