感染対策を口実にした「政治的なもてあそび」に反対 中国外交部

感染対策を口実にした「政治的なもてあそび」に反対 中国外交部

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/05/14
No image

感染対策を口実にした「政治的なもてあそび」に反対 中国外交部

記者会見に臨む中国外交部の趙立堅報道官。(資料写真、北京=新華社配信)

【新華社北京5月14日】中国外交部の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は13日の定例記者会見で、米国などが共催した新型コロナウイルス対策に関する2回目のオンライン首脳会議について「国際社会が団結して科学的に感染対策を後押しするあらゆる努力を歓迎するが、いかなる国であれ感染対策を口実に政治的なもてあそびを行うことに反対する」と表明した。

中国が会議に参加しなかった理由について趙氏は「米国が中国の厳正な立場を顧みず、『一つの中国』原則に関する国際社会の共通認識に背いて台湾地区を会議に招待したため、中国は参加できなかった」と述べた。

趙氏はさらに、次のように表明した。新型コロナ感染症は依然として世界で猛威を振るっており、世界各国が団結して共同で対応することが必要だ。中国は引き続き国際社会と共に、実際の行動で免疫格差の解消や防疫障壁の構築、感染拡大の早期収束のために積極的な役割を果たしていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加