モウリーニョ監督、UK人気ラッパーStormzyの最新曲MVにカメオ出演

モウリーニョ監督、UK人気ラッパーStormzyの最新曲MVにカメオ出演

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/09/23
No image

ラッパーとの異色コラボが話題を呼ぶモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

ローマを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、イギリスの人気ラッパーStormzy(ストームジー)の最新曲『Mel Made Me Do It』のミュージックビデオにカメオ出演した。23日、イギリスメディア『トークスポーツ』が報じた。

『Mel Made Me Do It』では、モウリーニョ監督が2014年3月に発したセリフ「I prefer really not to speak. If I speak, I am in big trouble(私は喋らないことを本当に望んでいる。私が口を開けば、私は大きなトラブルに巻き込まれるからね)」がサンプリングされている。当時チェルシーを率いていたモウリーニョ監督は、アストン・ヴィラに敗れた試合後、このコメントで判定への不満を吐露。現在はミームとしても使われるなど、同監督を代表するフレーズの一つとして知られている。

そして、22日に発表された同曲のMVでは、モウリーニョ監督本人が約20秒間出演。上記セリフの流れるタイミングに合わせて、人差し指に口を手に当てるポーズをStormzyらとともに取った。

モウリーニョ監督は同日、自身の公式Instagram(josemourinho)を更新。Stormzyとのツーショットを添えて、「今日発表されたStormzyの新しいMVにカメオ出演できて最高に楽しかった」と綴った。

【動画】モウリーニョ監督がStormzyのMVにカメオ出演(5分11秒〜)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加