よく当たると大評判! 中津川りえの〈傾斜宮占い〉 全体運・対人運 1/15~2/14

よく当たると大評判! 中津川りえの〈傾斜宮占い〉 全体運・対人運 1/15~2/14

  • 婦人公論.jp
  • 更新日:2022/01/15
No image

1998年に『婦人公論』に初登場した「傾斜宮占い」。以来、「ズバリ言い当てている」「日々の道しるべとして頼りにしている」と熱烈な支持を集めてきました。人間の本質を鋭く見抜くのはもちろん、具体的な行動の指針を示してくれるので、家族、社会とかかわりながら自分らしい生き方を模索する大人の女性にぴったり。晴れの日、曇りの日、雨の日があるように、人生の好調、不調のリズムも天の導きによって巡ります。運気の流れを読み解いて、日々を充実させましょう。

中津川流傾斜宮占いとは

人間の生年・生月日を五行と九方位に分類、組み合わせて生じた9種類の傾斜をシンボル化したものが九つの傾斜宮。これに中国の古典『易経』を加味したのが中津川流傾斜宮です。

あなたの傾斜宮は?

生年(ヨコ列・T=大正、S=昭和、H=平成/生年が表にない場合は、この配列にしたがって当てはめてください。T7はS2の列に、H12はT8の列になります)と、生月日(タテ列)の交わったところがあなたの傾斜宮です。
例:昭和43年10月1日生まれの傾斜宮は「乾宮」

No image

1月15日〜2月14日の全体運・対人運

No image

中津川りえ(なかつがわ・りえ)

占い師。1998年に「傾斜宮占い」を『婦人公論』に発表、以来熱烈な支持を集めている。最新刊『幸せガイドブック傾斜宮占い』(中公文庫)が発売中。「音読で喉の健康を維持しています。音訳ボランティア養成講座を受けたことを思い出しました」

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

全体運

「小学1年生」の絵。新入生のように、挨拶やお辞儀の仕方をイロハのイから教わる。現役の人も退職した人も初心に戻って。現在の立場はどうあれ「学び始めるのに年齢は関係ない」。子ども時代にやりたかった習い事を始める、サークル活動に参加すると吉。勉強仲間や遊び仲間と出会って、新鮮な気分で過ごす。

対人運

クラスメートが大勢いる状態なので気が合う人と仲良く。合わない人もクラスの仲間だからそれなりに。家族とはまめに話す。嫁姑は世代間の違いを面白がって吉。介護は相手に学ぶことあり。近隣とは対等に。

金運、健康運、ラッキーカラーはこちら

No image

全体運

「前半は静、後半は動」の絵。節分まではおとなしくしている。立春過ぎたら潑剌と、大胆に動き出して。組織に属しているなら自ら改革する気概でリーダーシップを発揮する。フリーランスなら自分の考えを文章、絵、イラストなどで表現、外へ発信する。

対人運

広く交流して刺激を受け、揉まれよ。まずは周囲をよく観察して。次第に味方が増えてくる。家族とは不満や愚痴の吸収役になろう。嫁姑はゆるぎなく。態度を一貫させて。介護は公的なサービスを受けられるよう粘って問い合わせる、調べる。近隣とは立場を変えずに。

金運、健康運、ラッキーカラーはこちら

No image

全体運

「春の兆し」の絵。大地から新しい気が立ち上ってくる。成功させるためには最初が肝心。特技や資格、得意なことにさらに磨きをかけて、周囲にもアピールする。もし迷いが出たり苦手と思ったりしたら、すぐやめて次へ。上手にチョイスしながら幸せの芽を育てて。

対人運

新しい人に積極的に会って吉。だが合わないと感じたらサッとサヨナラを。即断即決が良い。家族とは問題を先送りせずに。嫁姑は早合点せぬよう。介護は忍の1月。2月は前向きに関わって。近隣とはノータッチで。

金運、健康運、ラッキーカラーはこちら

No image

全体運

「ゆるやかな上り坂」の絵。穏やかなので、あえて波風立てることはせずに、流れに沿っていけば順調。もし思い通りにならない場合は、どこかで急いで無理をしている。時流に乗ってOKの時なので、逆らわない。すると自然と坂の上にたどり着くことができ、これからの見通しがつく。

対人運

平和に関係を育てていける。無理せず、自他ともに楽に、まめに会う。家族とは吉。嫁姑は労り合いながら。介護は順序を正しく。近隣とは足並みをそろえて。地域活動にはすべて参加する方針で。

金運、健康運、ラッキーカラーはこちら

No image

全体運

「芝居の場面ががらりと変わる」絵。起承転結の「転」の時で、場所も設定も登場人物も一変する。あなたの新しい一幕が始まり、昨年とは異なる活躍ができる。そのためにはタイミングが大切。1月は「起・承」の時で機が熟さず。2月から「転」なので気分一新し、好奇心を旺盛に。縁がないと思っていたことにトライして。新発見あり。

対人運

「芝居」の時ゆえ、第三者の目を意識して。行動パターンや交流の範囲を変え、新しいファンを掘り起こそう。家族とは今までのイメージを破って。嫁姑はフレッシュ感を出す。介護はもっと便利な道具がある。探して。近隣とは前向きに協力を。

金運、健康運、ラッキーカラーはこちら

No image

全体運

「ご来光を拝む」絵。前夜から1歩ずつ登って山頂へ。暗い中で日の出を待つ。朝日が昇った瞬間、思わず手を合わせて拝みたくなる気持ちに。頑張って苦労した甲斐がある時。

対人運

長いつき合いほど宝物。ますます貴重になる関係ゆえ、会うたびに悲喜こもごも心ゆくまで話す。新規の人とは顔合わせ程度で。家族とは苦楽をともに、絆をより強く。嫁姑は相手を支える。介護はさらに良い方法を考えて。近隣とはオープンに。

金運、健康運、ラッキーカラーはこちら

No image

全体運

「カヌーで川下りの冒険をする」絵。スリルがあり、何が起きるかワクワクしている。勇気が溢れすぎて心配なくらいに、気力体力とも充実している。ライフジャケットを着て非常時対策もしっかりしてゴー。

対人運

私に任せて、と親分肌を発揮したくなる時。1人で突っ走る傾向がある。大言壮語して、周囲がついていけないことも。つい命令口調にならぬよう。相手の状態を考慮してあげると100点満点、申し分ない。家族とは音頭を取って。嫁姑は考えを押しつけない。介護は雑にならぬよう心がける。近隣とはほどよく。

金運、健康運、ラッキーカラーはこちら

No image

全体運

「雲」の絵。現れては消え、また現れる変幻自在な雲のように、成り行きに任せるのが良い。すべてにこだわらずに。物を買ったら「しばしの出会い」、物を失くしたら「しばしの別れ」と達観する。

対人運

立場や性別に関係なく、目の前にいる人のためにベストを尽くす。相手は雲のような存在で、去ってもまた別の出会いがあるから、過去の人に固執しない。家族とは急かさず、気長に。嫁姑は自由にして。介護は一喜一憂しない。近隣とは模様眺めで。

金運、健康運、ラッキーカラーはこちら

No image

全体運

「引き算をする」絵。必要な物はすべて目の前にあるのに、さらに見えないところに物が溢れている状態。保存するならきちんと箱に詰めて整理を。それ以外は、売る、人に譲るか寄付する、処分する、の三択で断捨離して。目の前をサッパリ、居住空間をすっきりさせると、気持ちが楽に。ぜひ落ち着いて生活して。

対人運

交友範囲を広げる。何も求めず、まずは知り合いになって吉。後々プラスになる。また住所録の整理を。最重要の人は◎、疎遠なら△印をつけて。家族とは地道に。嫁姑は深入りしない。介護は衣類や布類をきちんと畳む、掛ける。近隣とは右へならえで。

金運、健康運、ラッキーカラーはこちら

中津川りえ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加