大学入試共通テスト 福岡でも始まる

大学入試共通テスト 福岡でも始まる

  • KBC九州朝日放送
  • 更新日:2022/01/15

福岡県内でも「大学入学共通テスト」が始まりました。

15日午前8時半福岡市西区の九州大学伊都キャンパスでは、試験直前まで参考書などに目を通す受験生の姿が見られました。

ある受験生は「勉強してきたことができたらいい」などと話していました。

大学入試センターによりますと、今回の「大学入学共通テスト」は福岡県内には31の試験会場が設けられおよそ2万3千人が試験に臨んでいます。

15日朝は、福岡県内各地で最低気温が氷点下を記録する冷え込みでしたが、目立った交通機関の乱れはなく、九大では、予定通り最初の地理・歴史と公民の試験が始まりました。

新型コロナウイルス・オミクロン株の感染急拡大を受けて、会場は去年と同様、間隔を空けて席が設けられマスク着用の呼び掛けなど感染防止策がとられています。

午後は国語と外国語、2日目の16日は理科と数学の試験が行われます。

KBC九州朝日放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加