米民主党ハリス氏 遊説中止 スタッフらコロナ感染

米民主党ハリス氏 遊説中止 スタッフらコロナ感染

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/16
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカ民主党の副大統領候補、カマラ・ハリス氏がスタッフら2人の新型コロナウイルス感染を受け、大統領選挙に向けた遊説を一時、中止すると発表しました。

民主党のバイデン陣営は15日、ハリス氏の広報部長と航空機の乗組員の2人から新型コロナの陽性反応が確認されたと明らかにしました。2人は8日にハリス氏と同じ航空機に乗っていましたが、感染が分かる前の48時間は接触していないということです。ハリス氏は濃厚接触者にはあたらないものの、「十分な注意を払う」としてノースカロライナ州への訪問を取りやめ、18日まで遊説を中断するとしています。バイデン陣営から感染者が出たのは初めてで、ハリス氏はオンラインでの選挙活動を継続する方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加