ヨドコウ1号弾はC大阪・大久保 清武クロスから頭で決めて誕生日も祝った

ヨドコウ1号弾はC大阪・大久保 清武クロスから頭で決めて誕生日も祝った

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/10

◇天皇杯 2回戦 C大阪―鳥取(2021年6月9日 ヨドコウ)

No image

<C大阪・鳥取> 前半、先制点を決め笑顔で松田とハイタッチするC大阪・大久保(右) (撮影・後藤 大輝)

C大阪の元日本代表FW大久保嘉人(39)が、ヨドコウ1号弾を決めた。

9日に迎えた天皇杯2回戦鳥取戦。ヨドコウ桜スタジアムで迎える初めての一戦で、C大阪は現状のベストメンバーで挑んだ。迎えた前半5分、左サイドの深い位置でボールを持った元日本代表MF清武が柔らかいクロスを送ると、ファーサイドにいた大久保が反応。頭で合わせたシュートをゴール左に流し込んだ。

この日は、自身にとって39歳の誕生日。「最高の舞台が整った」と意気込んでいたストライカーが、ダブルでの祝砲を決めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加