ソフトB・柳田「糸井さんの最後、目に焼き付けました」“超人魂”で「まずは結果を」

ソフトB・柳田「糸井さんの最後、目に焼き付けました」“超人魂”で「まずは結果を」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

ギータが“超人魂”でリーグ優勝まで駆け抜ける。21日夜の阪神・糸井の引退セレモニーを見届けた柳田は「糸井さんの最後、目に焼き付けました。いろいろ教えていただいた。そういうものを自分の中で結果を出すのは一番の恩返し」と残り9試合を見据えた。

No image

ティー打撃を行うソフトバンク・柳田(撮影・中村 達也)

大卒で入団した当時から自主トレをともにしてきた糸井からは、発表前に覚悟を決める報告も受けた。「連絡していただき、いろいろと話しました」と当時を思い返した。

そんな思いもあり、主将は9月に乗ってきている。9月はここまで17試合で5本塁打、13打点。本塁打数は23試合で5本塁打、23打点した5月に並ぶ今季の月別自己最多タイだ。残り9試合ある。「まずは結果を出す。集中は大事。ここぞで打てるように」。極限の集中力でゾーン突入を予感させていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加