霜降り明星・粗品、YouTubeスタッフへの「報酬」めぐり持論 それが欲しくて応募してくる奴に...

霜降り明星・粗品、YouTubeスタッフへの「報酬」めぐり持論 それが欲しくて応募してくる奴に...

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/10/16

お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品さんは、ユーチューブの動画編集スタッフの募集をめぐり、その報酬について持論を語っている。

No image

条件・報酬は審査通過後に連絡

きっかけはチャンネル「しもふりチューブ」で2020年10月12日に公開した「この動画を編集してご応募ください」というタイトルの動画。チャンネル登録者数が100万を超えたことに際し、編集ディレクターを募集するというものだ。

動画によると、編集チームには現状約10人のスタッフが存在する。粗品さんは、スタッフになる条件として「熱量がある方」とし、無編集となっている動画を編集した上での応募を呼びかけた。また、リンクからアクセスできる「募集フォーム」によると、「条件・報酬などは審査を通過された方にご連絡いたします」とのことだ。

ところが、報酬が明示されていないことを受けて、コメント欄には「スタッフ募集で報酬に触れないのはすごく違和感」「給与ははっきりさせたほうが」といった指摘が寄せられていた。こうした指摘の存在について13日、トーク形式のSNS「755」上でユーザーが粗品さんに報告。これに対し粗品さんは

「報酬欲しくて応募してくる奴に、チーム霜降り明星と同じ熱量は無いねん」

とコメントした。応募は26日の23時59分まで受け付ける。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加