おいしく脱プラ 食べられるコップ「もぐカップ」

おいしく脱プラ 食べられるコップ「もぐカップ」

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/20
No image

動画を見る(元記事へ)

脱プラスチックで食べられるコップが登場です。

「アサヒビール」が「丸繁製菓」と共同開発したのは食べられるコップ「もぐカップ」です。原料は国産のジャガイモのでんぷんで、高温高圧で焼き固めることで耐水性を高めたということです。味はプレーン、えびせん、チョコレートの3種類があり、飲み物を入れてから1時間ほどコップとして使えます。今週から都内の飲食店などで使用感などのテストを行い、商品化を検討していく考えです。アサヒビールは「使い捨て」ではなく「使い食べ」で楽しみながらプラスチックの削減に取り組んでいきたいとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加