ウーマン村本大輔、旧統一教会と自民党の関わりに皮肉「芸人は許されず、政治家は逃れれる」

ウーマン村本大輔、旧統一教会と自民党の関わりに皮肉「芸人は許されず、政治家は逃れれる」

  • Newʼs vision
  • 更新日:2022/08/07
No image

ウーマン村本大輔、広島に落とされた原爆について私見

人気漫才コンビ『ウーマンラッシュアワー』の村本大輔(41)が6日深夜、自身のツイッターアカウント(38万フォロワー)を更新。旧統一教会との関わりが指摘される政界に対して批判的な投稿を行なった。

連日ワイドショーでは世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政界の関わりについて報道が過熱し、特に自民党の一部議員との癒着ぶりが明らかになっている。そんななか、村本はこの日のツイッターで「宮迫さんたちが反社会勢力だと知らなかったとどんなに言っても、メディアや世間は許さなかった。だけど、政治家は統一教会だと知らなかった、と言って逃げ切れる」と私見を述べた。村本といえばかねてより『THE MANNZAI』(フジテレビ系)での漫才で沖縄問題や原発問題など政治的な風刺ネタを取り上げるなど政府与党、自民党には批判的な立場で知られている。

旧統一教会との関係を疑われながら、「問題ある団体とは考えていない」とシラを切り続ける自民党の一部議員たち。癒着する両者への疑念が高まっているなかで国民はストレスが溜まる一方だが、村本はそうした状況について「芸人は許されず、政治家は逃れれる。この国、逆じゃない?」と訴えていた。

EDITORS VISION

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加