日本ハム4位細川「社会系」パレスチナ舞台映画鑑賞

日本ハム4位細川「社会系」パレスチナ舞台映画鑑賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/13
No image

ノックを受け送球する日本ハム細川(撮影・黒川智章)

日本ハムは13日から、新人合同自主トレの第2クールが千葉・鎌ケ谷でスタート。新たにゴロ捕球などを行った。

12日は初の休養日で、ドラフト4位細川凌平内野手(18=智弁和歌山)は「午前中はしっかり寝ました」。パレスチナが舞台の映画「オマールの壁」を自室で鑑賞したそうで「社会系を勉強したくて。野球ばかりやっていても、ダメなので」と知性派な一面を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加