「Amazon ブラックフライデー」でプログレードデジタルの一部商品が価格設定ミス...差額は個別返金で対応

「Amazon ブラックフライデー」でプログレードデジタルの一部商品が価格設定ミス...差額は個別返金で対応

  • デジカメ Watch
  • 更新日:2022/11/25
No image

セール当初の価格が誤っていた商品のひとつ「CFexpress Type A COBALT 800R 160GBカード」

ProGrade Digital Inc.(プログレードデジタル)は11月25日、同日0時にスタートした「Amazon ブラックフライデー」において、事前に予告したセール価格より高く販売されていた件についてアナウンスした。謝罪とともに返金処理を行うことを告知。25日9時現在は予告通りのセール価格で販売されている。

同社は11月24日、「Amazon ブラックフライデー」において8製品をセール価格で販売すると発表。

しかし11月25日0時に「Amazon ブラックフライデー」が始まると、一部製品が予告したものと異なる価格で販売されているのが発覚した。理由は社内手続きミス。

セール当初の価格が予告と異なっていたのは以下の製品。

CFexpress Type A COBALT 160GB
通常価格:38,000円|予告価格:30,400円|セール当初の価格:36,000円

SDXC UHS-II V60 GOLD 128GB
通常価格:7,900円|予告価格:6,320円|セール当初の価格:6,630円

SDXC UHS-II V60 GOLD 256GB
通常価格:14,500円|予告価格:11,600円|セール当初の価格:12,658円

SDXC UHS-II V90 COBALT 128GB
通常価格:19,900円|予告価格:15,920円|セール当初の価格:17,600円

SDXC UHS-II V90 COBALT 256GB
通常価格:37,800円|予告価格:30,240円|セール当初の価格:32,000円

販売価格の誤りは同日4時40分頃に解消した。現在は予告通りの価格で販売されている。

セール当初の誤った価格で購入した場合、Amazonでの決済後に返金処理を受けられる。

決済後1週間経っても返金処理がされない場合は、プログレードデジタルホームページお問い合わせページから連絡してくださいとのことだ。

本誌:折本幸治

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加