クルーズ船14日に寄港 クルーズ列車も

クルーズ船14日に寄港 クルーズ列車も

  • ABS秋田放送
  • 更新日:2022/05/13
No image

14日に、2年7か月ぶりに大型のクルーズ船が秋田港に寄港します。秋田を訪れた観光客をJR秋田駅まで乗せるクルーズ列車も久しぶりに運行されます。

14日に、2年7か月ぶりに大型のクルーズ船が秋田港に寄港します。秋田を訪れた観光客をJR秋田駅まで乗せるクルーズ列車も久しぶりに運行されます。

クルーズ船ターミナルからおよそ600メートル離れた秋田港駅。14日のクルーズ列車の運行を前に、試験運行が行われていました。

クルーズ船の県内への寄港は順調に推移し県も観光の柱の一つとして受け入れに力を入れていましたが新型コロナの影響で全面的にストップ。14日のぱしふぃっくびいなすの寄港が2年7か月ぶりとなります。

JRはクルーズ船の利用客が秋田市中心部に出やすい環境を整え、経済効果を高めようと2017年からクルーズ列車を運行してきました。秋田港とJR秋田駅の間の8・9キロを15分で走るものでこれまでに1万人以上が利用しています。

クルーズ船が寄港する際限定のクルーズ列車も14日が2年7か月ぶりの運行です。13日は14日とほぼ同じ時刻に列車を走らせ確認しました。クルーズ列車は14日、秋田港駅と秋田駅の間を3往復します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加