「最後の手段」ワニガメ捕獲作戦で水中ダイブ

「最後の手段」ワニガメ捕獲作戦で水中ダイブ

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/10/14
No image

動画を見る(元記事へ)

危険なワニガメの最新映像を独占入手です。

人に危害を加える恐れのあるワニガメ。この池に潜んでいるというワニガメの捕獲作戦も3度目となった14日、行われたのは“潜水作戦”でした。

体感型動物園「iZoo」・白輪剛史園長:「潜るっていうのは最後の最後の手段にしようかなと思っていたけれど、もう待ちきれない。本当にきょうで終わらせたい」

爬虫(はちゅう)類の専門家・白輪剛史さん。「捕獲を急がなければならない」と話します。

体感型動物園「iZoo」・白輪剛史園長:「これ以上、寒くなると本当に冬眠して動かなくなってしまうので」

そして、捕獲を急ぐ、もう一つの理由は…。

体感型動物園「iZoo」・白輪剛史園長:「ワニガメのことばっかり毎日(考えている)、本当に冗談抜きで毎日、ワニガメの夢を見ますからね。毎回かまれるんですよ」

しかし、作戦は難航します。カメラで見てみると、この濁った水が作戦を難航させているのです。

一方、我々は新たな情報を得ました。前回の作戦以降、姿を消していたワニガメが、12日午前6時半ごろ、再び現れたというのです。

動画を撮影した人:「ブイにかぶさっている状態ですので、本体は水の中でもっともっと大きいのかなという気がします」

さらに13日、公園内の防犯カメラにも。やはりワニガメは、あのブイの周辺に戻ってきているとみられます。

白輪さんによりますと、パイプとネットでできている浮島の下に潜んでいる可能性もあるといいます。

しかし今回、危険なため浮島の下には入れなかったそうです。

体感型動物園「iZoo」・白輪剛史園長:「見つからない。残念極まりないんですけど、また挑みますよ」

結局、3度目も作戦成功となりませんでした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加