「木下大サーカス」開幕まであと3日 ホワイトライオンなど動物たちが岡山に到着

「木下大サーカス」開幕まであと3日 ホワイトライオンなど動物たちが岡山に到着

  • KSB瀬戸内海放送
  • 更新日:2022/06/23

開幕まであと3日です。地元・岡山で4年ぶりに開かれる「木下大サーカス」に登場する動物たちが23日、岡山に到着し、元気な姿を見せました。

【写真を見る】サーカスの目玉、ホワイトライオンなど

調教師のマイケルさんとたわむれているのはサーカスの目玉、ホワイトライオンです。サーカス本番では「奇跡のホワイトライオン 世界猛獣ショー」としてさまざまなパフォーマンスで観客を楽しませます。

こちらはアジアゾウのカンムーンちゃんとカンマイちゃん。体の高さは2メートル以上、重さは3トンほどと大きな体ですが、実はとても器用なんです。

地面に置いた帽子を人にかぶせてあげたり、長い鼻でフラフープをぐるぐる回したりできます。

3日後に迫った開幕に向けて、動物たちの体調は万全だということです。

(木下サーカス/木下龍太郎 常務)
「120周年という素晴らしい年で地元の岡山で公演ができること本当に楽しみにしています。小さいお子さんからご年配の方まで3世代、4世代一緒に楽しんでいただけますので、ぜひこの機会にご覧いただければ」

他にも、シマウマなどが息の合ったパフォーマンスを披露する木下大サーカス。4年ぶりとなる岡山公演は6月26日から9月7日まで、岡山ドーム隣の特設会場で開かれます。

KSB瀬戸内海放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加