【日本S】鷹デスパイネ「シリーズで爆発させたい」 トドメの満塁弾でタイ記録6打点

【日本S】鷹デスパイネ「シリーズで爆発させたい」 トドメの満塁弾でタイ記録6打点

  • フルカウント
  • 更新日:2020/11/22
No image

ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ【写真:荒川祐史】

狙うは2年連続4連勝で日本一「4連勝できるように頑張りたい」

■ソフトバンク 13-2 巨人(日本シリーズ・22日・京セラドーム)

ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手が日本シリーズタイ記録となる6打点を叩き出し、チームを2連勝に導いた。22日に京セラドームで行われた「SMBC日本シリーズ2020」第2戦。助っ人砲は7回に日本シリーズでは球団史上初となる満塁本塁打を放つなど、6打点をマークした。

初回に三ゴロの間に3点目となる打点をあげたデスパイネ。5回には1死一、三塁で打席に立ち、きっちりと右翼へ犠飛。7回には満塁のチャンスで打席に立つと、右翼スタンドへ巨人にトドメを刺す強烈なグランドスラムを放った。試合後に「ホームランは完璧でした」と振り返ったデスパイネ。6打点がシリーズ記録となり「記録とは知らなかったけど、素直に嬉しいね」と納得の表情だった。

今季は新型コロナウイルスの影響で来日が遅れ、シーズン中は膝の怪我などで離脱が続いて、わずか25試合の出場に止まった。「シーズンでできなかったことをシリーズで爆発させたい。チームの勝利に貢献したい。シリーズに全てを賭けている」。シーズン中にたまった鬱憤を、このシリーズにぶつける気概でいる。

チームは2連勝とし「すごく大きい。チームの雰囲気もみんな明るくやっているし、それがこの結果に繋がっている。明後日からも試合が続くから、4連勝できるように頑張りたいですね」と語っていた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加