【新型コロナ】静岡県内で305人感染 32日ぶりに前週同曜日を上回る 県内で初めて「BA.5」確認(6月23日)

【新型コロナ】静岡県内で305人感染 32日ぶりに前週同曜日を上回る 県内で初めて「BA.5」確認(6月23日)

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2022/06/23
No image

23日静岡県内では、新たに305人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。また県内で初めてオミクロン株「BA.5」の感染者が確認された。市は会見を開き、感染防止対策はこれまでと変わらないため冷静に対応をしてほしいと話した。

23日、静岡県内では、新たに305人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。また、県内で初めてオミクロン株BA.5の感染者が確認された。

新規感染者は西部では浜松市で93人、磐田市で17人など。中部では静岡市で53人、藤枝市で8人など。東部では富士市と御殿場市でそれぞれ15人など、県全体で計305人。死者の発表はなかった。

新規感染者は先週木曜日よりも57人増え、32日ぶりに前週同曜日を上回った。

また、静岡市は23日に会見を開き、県内で初めてオミクロン変異株の亜種である「BA.5」の感染者が確認されたと発表した。

「BA.5」は現在主流となっている「BA.2株」と比べ、感染力が強い可能性があるが、感染防止対策はこれまでと変わらないため「冷静に対応をしてほしい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加