渡邊雄太(ラプターズ)、日本時間11.25古巣グリズリーズ戦開始3時間半前は「疑わしい状態(Questionable)」

渡邊雄太(ラプターズ)、日本時間11.25古巣グリズリーズ戦開始3時間半前は「疑わしい状態(Questionable)」

  • 月バス.com
  • 更新日:2021/11/25

日本時間11月25日(木)午前10時(北米東部時間24日午後8時)にティップオフを迎えるメンフィス・グリズリーズ対トロント・ラプターズ戦を前に、左ふくらはぎの張りで欠場中の渡邊雄太(トロント・ラプターズ)のステイタスが「疑わしい状態(Questionable)」のまま推移している。これはティップオフ3時間半前にあたる日本時間同日6時30分時点のインジャリー・レポートでのステイタスだ。

No image

渡邊のステイタスは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとの試合当日だった11月22日には、ティップオフ6時間前に今回と同じ「Questionable」から「Doubtful(危ぶまれる状態)」にダウングレードされ、最終的には欠場という流れだった。今回、25日はこのときの時点を過ぎてもステイタスを維持している。

メンフィスは渡邊が2シーズンを過ごしたかつてのホームタウン。最終的にはさらにティップオフ直前までの動向を見守る必要があるが、古巣グリズリーズ相手に、渡邊の2021-22シーズンにおける初のベンチ入りとなる可能性がこれまでよりも高まっていることは間違いない。

文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

月刊バスケットボール

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加