北海道大谷室蘭1年長谷川が先制打含む3打点躍動

北海道大谷室蘭1年長谷川が先制打含む3打点躍動

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/14
No image

浦河に勝利しスタンドにあいさつに向かう北海道大谷室蘭ナイン(撮影・浅水友輝)

<高校野球秋季北海道大会:北海道大谷室蘭8-1浦河>◇14日◇室蘭地区予選Bブロック2回戦◇とましんスタジアム

北海道大谷室蘭は1年生の切り込み隊長が躍動した。

1番長谷川巧人中堅手が7回2死満塁で中前に運ぶ2点適時打でコールド決着。3回1死二塁での一塁強襲の先制二塁打を含めて2安打3打点と奮闘。殊勲のリードオフマンは「つなぐことを意識できた。次はライバルの駒苫なのでしっかり粘っていきたい」と力を込めた。

▽2安打1打点だった北海道大谷室蘭主将で4番石井凌輔捕手(2年) 練習試合は9試合やって2、3試合しか勝てていなかったので、やっと勝てた。次も積極的にやっていくだけ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加