野球BANで満塁弾の日本ハム杉谷「札幌ドームで」

野球BANで満塁弾の日本ハム杉谷「札幌ドームで」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

自主トレを行う沖縄の離島でオンライン取材を受けた日本ハム杉谷

狙うは本業でのグランドスラムだ。日本ハム杉谷拳士内野手(29)が12日、自主トレ先の沖縄の離島でオンライン取材に応じた。2日にテレビ朝日系列で放送された「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の恒例企画「リアル野球BAN」に出演。豪快な満塁弾を放ち、お茶の間を楽しませた男は今季、札幌ドームで野球BANの再現をすると宣言!? プロ初の満塁本塁打を狙って体をいじめ抜く。

◇   ◇   ◇

南国で自主トレを行う杉谷は新たな野望を持っていた。2日に放送された正月恒例番組で、バックスクリーン左へ満塁弾。大暴れしたことを報道陣に問われると、おなじみの杉谷節がさく裂した。「皆さん見ていただけたと思いますけど、MVPを取れずに悔しい思いをした。(野球BANで打ったのは)東京ドームだったので、まず札幌ドームのバックスクリーンに打ちたいですね。しっかり本業でも生かせるように頑張ります」と宣言した。

満塁の場面には強い。昨シーズンは打率5割、一昨年は6割6分7厘と少ない打席ながら勝負強さをみせているが、通算14本塁打のうち、走者なしのソロ本塁打が12本。3ラン、2ランが1本ずつで「満塁はプロではないですね。リアル野球BANで初の満塁本塁打だった」。今季、野球BAN同様にバックスクリーンへ満塁本塁打の実現はなるか!? バラエティー番組での満塁弾に、すっかり勢いづいている様子だ。

今回の自主トレでは清宮や野村、帝京の後輩郡とともに体を鍛えている。この日も守備や打撃を中心とした練習メニューをこなし汗を流した。「若い子たちにすごく引っ張ってもらって、1日1日があっという間に過ぎている印象。一緒に基礎練習をやる中でいろんな発見もある」と刺激されている。

今季13年目。2月に30歳を迎える男は後輩との自炊生活で21年シーズンの土台を築く。「1勝でも多く積み重ねて優勝を狙う。その中で中心選手になれるように。今季出るからには頭で出たい気持ちはある」と、レギュラー獲得、そしてグランドスラム再現へ、鍛錬を積む。【山崎純一】

◆リアル野球BAN 00年から放送され正月恒例となった、テレビ朝日系列のスポーツバラエティー番組「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」で行われるスポーツ対決の1つ。ボードゲーム野球盤を球場で再現し、バッティングセンターのようにピッチングマシンから投げ込まれる球を打ち返し、当たった場所や止まった地点によって打撃成績が決まる。帝京野球部出身のとんねるず石橋貴明が後輩らと「チーム帝京」などを結成し、現役プロ選手らを相手に戦う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加