Hな少年が異世界で男娼として成り上がる「ヴァルハラ・オティンティン館」1巻

Hな少年が異世界で男娼として成り上がる「ヴァルハラ・オティンティン館」1巻

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/04/19

ウルトラジャンプ(集英社)、ウルトラジャンプ ニコニコ版で連載されている、夕仁「ヴァルハラ・オティンティン館」の単行本1巻が本日4月19日に発売された。

No image

「ヴァルハラ・オティンティン館」1巻

「ヴァルハラ・オティンティン館」は萌木雄太がイラストを担当する、求嵐による同名小説のコミカライズ。若い男たちが女性の慰み物となっている異世界に転生してしまった少年・翔太は、男娼館ヴァルハラ・オティンティン館に男娼として売られてしまう。同じく男娼館に売られてしまった少年たちはこれからの自分たちの境遇を不安に思っていたが、女性が大好きな翔太は狂喜乱舞。その性欲や転生前の世界の知識を駆使して、男娼として成り上がっていく。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加