黒ビキニにジェットスキー!ラドゥカヌが7年ぶりの休暇を満喫

黒ビキニにジェットスキー!ラドゥカヌが7年ぶりの休暇を満喫

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2021/11/25
No image

今年の「全米オープン」女王で、世界ランキング19位のエマ・ラドゥカヌ(イギリス)が、海で過ごす休暇中の写真をSNSに投稿した。英The Sun紙などが伝えている。

今月初め、「私は7年間休暇をとっていないの。だから、どこかに行く機会があるといいんだけど」と話し、2014年に両親と共にスイスで過ごしたのが最後の休暇だったと明かしていたラドゥカヌ。さらに、休む際は完全にスイッチを切りたいとの意向を示し、「スイッチを切った状態からプレシーズンに戻った時、私は超ハングリーで、いい感じにやる気がでるの」とも話していた。

そんなラドゥカヌがInstagramで休暇を満喫する様子を約215万人のフォロワーにシェア。青い海と晴れ渡る空を背景に、全身白の爽やかなコーディネートで眩しそうに微笑む写真と、夕日が沈む水平線を背景に、黒のビキニ姿で大人っぽい一面を見せた写真を投稿した。さらに、ジェットスキーを楽しむ動画も投稿されており「これ私よ!初心者だったけど、すっかりハマったわ」とコメントしている。

ラドゥカヌは、2022年シーズンを前に、本日25日(木)から英ロンドンのロイヤルアルバートホールで開催されるものと、アブダビで12月中旬に予定されている「ムバダラ世界テニス選手権」の2つのエキシビションイベントに参加予定。すでにトレーニングを再開したようで、そのこともInstagramを通じてファンに報告している。

久しぶりの休暇で、目まぐるしいシーズンの疲れをリフレッシュさせたラドゥカヌ。11月13日で19歳になったばかりの彼女には、あの笑顔を忘れずに、今後もパワフルな活躍を見せてほしい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」でのラドゥカヌ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

nano-ohara

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加